家事の合間に。ほっとひといき♪

〇主婦の日記


〇2014年9月~2016年10月まで飼っていた
 ジャンガリアンハムスターの出産、子育て、脱走!、その他!

✾ハムスターも春ですね✾

今日は、朝からハムスターのゲージの掃除をしました。
ふわふわの安価の松の床材を総取り替え。10日おきくらいに換えています。
トイレは、3日に1回くらいかな・・・(毎日なんて出来ません(笑))
結構きれい好きかも。きれいにするとこちらも気持ちがさっぱりしますね。


ハムスター4匹飼ってます。


最近の餌は、いつもどおり
ドギーマンハヤシのミックスフード
(食いつきがよく色んなものが入っていて、ハムスターも楽しめてストレスなし!)

ニッパイのハムスターフード
(栄養面とがじがじ噛ませる事を考えてあげてます。なかなかなくなりませんが、大事そうに
 2階に置いてたまにかじって遊んだり、隠していたりするので、あげていいかなと思います。)
 なくならないので、減ってきたら新しいのと交換してます。)



箱捨てちゃいましたが、ハムスターの主食(金額安め)
 家族に買ってきてと頼んだら、こんなの買ってきた。着色料が気になるところ。
 頻繁にはあげないように、1日置きくらいに1回少しあげる。

  緑とオレンジと黄土色の餌。栄養分によって色分けしてるとしたらそれはいいのかも。


えん麦
 気が向いたときに、たまにあげてます。
 えん麦は、ハムスターにとってごちそうなのか、たまにしかあげないから貴重なのか、
 おてんば娘は回し車の上において、床材の木くずで隠し、ぽっちゃり男の子のハムは、
 ブタの巣箱の綿の下にえん麦だけ隠して入れてました。
 掃除するのに、綿の下に、えん麦を隠しているのを見つけたときは「かわいい~!」と
 思いました。



フルーツ王国 さようなら毛玉

  酵素によって、お腹の中にたまった毛玉を溶かす働きがあるらしい。
 たまにあげると喜びます。



さとうきび巻いちゃった
 おもちゃ・かじってストレス発散に!食べても安心なさとうきび。
 かじり木になる棒状になってます。ハムスターみんな喜んでます(たぶん)



 
ひまわりの種
 あげ過ぎはよくないようですが、うちは1日4粒くらい。
 太めの子は多少気になりますが、細い子は、多めでも気にしない。



たまに、茹でたブロッコリー、生の人参、生のキャベツあげてます。
ハムスター、なんでも食べるから楽(笑)。


いまだ、黄金のハムスターフード・ハムスターセレクション買えてない(笑)


この子は、きれい好きのお姫たま。きのこの中で上にも綿をてんこもりにふんわりさせて、いつも綿の中に
埋まっている。でも今日掃除するのに、上から指入れたら噛まれた。一応、攻撃する強さを持ってた事が

ちょっと嬉しい。



この子は、飼ってから半年ほどですが、5か月くらいから全く噛まなくなった。
おっとりしててかわいい。攻撃性は全くなし。でかい。



夜中2時頃の様子。冬よりも活動的!




読んでいただいて、ありがとうございます(#^.^#)








ハムスター4匹の研究レポート

Garelly mutsucoのむつこです。
たまには、ハムスターのこともUPします。写真がなくてごめんね(^_^.)


〇「お姫たま」ひめちゃん
真っ白!太め。なぜ、太めか?いつもキノコの陶器製の巣箱の中で、自然素材100%の綿にうずくまっている。
常に。夜も殆ど回し車をしていない。そして、手の上に乗せてもほぼ噛まない。
手のひらの上をくるくるくるくる回る。それがかわいい。臆病で冒険しない性格か?
たまに一人で「ぎぎー」っと言っていたり、活発な様子を見せる時もある。



〇「おっとり君」おう君
太め。まんまるで触っても安定感があり、触り心地が良い。
綺麗好きで「〇ん」をブタの陶器製の巣箱の綿から いつも外に出している。
なので、私は、巣箱から出た綿と綿にくっついた「〇ん」をそのまま捨てればいいから 楽。
ゲージに階段がついていて、2階のテラスに行けるが、そこにはいつもニッパイの「ハムスターフード」
が置いてあり、それをテラスでがりがりやっている。広い空間でがりがりやるのが好きなのか?



〇「おてんば娘」てんちゃん
やせている。この子は本当に活発。この子だけずっと回し車を走っている。
脱走癖がある。何回か脱走している。

① いないと思って、物置の掃除機をどけてみたら、「何か?」って 感じで立っていた。
②いないと思って、物置の掃除機をどけてみたら、本が閉まってある段ボール(横向き)から出てきた。
③夜中にトイレに行ったら、ドアのあたりに立っていた。
(たまたまゲージの上の丸いキャップの部分が開いていた為、脱走)
④昨日の話、4時過ぎにバイトの疲れと花粉症の薬飲んで眠いと思って、ソファーで15分程
 うとうとしていたら、なにかかさかさという音。みるとキューブボックスの下に立っていた。
 白いから探しやすいし、見つけやすい。


てんちゃんは『ミニクリスタルゲージ』というジャンガリアンハムスター用の小さいゲージに
入っている。トイレや巣箱など入っていて、狭いので一方通行のパイプをつけている。
なぜもう片方のゲージのパイプ穴とつなげないか、というと棚に2つのゲージが収まらなく
なるからである。
てんちゃんのゲージは、棚に対して斜めにしてやっと収まる。パイプは、棚の下に入っているので
日除けとしても、もぐらさんのように生活する環境としても最適な場所。
パイプの端に入って綿に埋もれて寝ている。
パイプや綿もすぐ「〇ん」がいっぱいになるので、全部捨てる。
また新しい綿を運ぶ様子が健気だ。
そして、パイプに麦をたくさん置くようになった。さらに麦を綿で隠している。
そして、回し車を回して上から落ちてきた麦を上からキャッチして食べている!
(もし、それを遊びとして考えているなら、すごい頭よくないですか?たまたまか。。。)
今見たら、下に落ちた麦をほお袋で回収して、回し車に乗せている。




最後に、リズ
この子は、グレーの色で大きい。
すごいおっとり。
「ああ~、つかまれた~・・・」
「なあにぃ~・・・・」
「もういやだな、かんでしまえ・・・」
ゆるいハムスターであります。。。



(^_^)/~










ハムスター 一日一度は触ってあげましょう~(^_^)/~

最近は、日によっては暖かい日もあり、スプリングコートを着ている方もちらほら。
もうダウンはクリーニングに出さなきゃかしら。
寒がりで新陳代謝が低下した私はまだ手放せない~。



ハムスターもなんだか活発になってきたような気がします。
冬の峠は越したかなっ。



一日、一回は触ってあげたいですね。
体調の様子を見たり、水換えたり、エサを気にしたり。。。
人間と同じように哺乳類なので、触ってあげると精神的にいい思うんですよね。
ハム母とハム子が一緒に生活する様子を2か月程見てきましたが、ハム母毎日子ハムの毛づくろい
してたし、触ってちょっかい出してあげると嬉しいのかなと思ってます。
マウスの実験でも、ほっときっぱなしより触れてあげたほうが脳にいいとかの報告があった気が・・・
(微かな記憶・・・)
人間の赤ちゃんも一緒ですね(^_^)
噛むハムちゃんは、エサを食べているときに、隙を見て触ってあげましょう~。



でも、1~2日旅行でいないときは、エサをたくさん入れてあげて、触れませんが、帰ってくると
たくさんのご飯を頬張ったおかげでまるまるとして、ストレスもなさそうな感じですが。


野生では、人間に触られることもなく、一人でたくましく生きていくんだろうけどね。


ちなみに、ハムスター4匹の自己紹介をしておりましたが、
あと、残りの2匹のうちの1匹は、2月6日の記事「ハムスターの冬」に写真が載っております。
♂のおっとり君。まるまるとして触り心地がいい子です。



リズ。パパハム。この子もおっとりさん。写真は、飼ってすぐの写真しかないな・・・またそのうち・・・
私の牛乳パックで作った「素敵な散歩道」をずいぶん気に入ってくれて、牛乳パックの中に、素敵な巣を
作っておりました。
そろそろ、牛乳パックも捨てまして、今は大きい木箱の中にお菓子の箱を2個入れてます。



そろそろ、ハムネタも休止して(気が向けば、また書くかもしれませんが(^_^;))、違うネタ
小学6年生の女の子の物語でも書こうかなと思っております(^_^)/~